永代供養墓 横浜市、大和市、鎌倉市近隣の墓苑(霊園)

横浜 永久の杜管理事務所 0120-753-108 大和 永久の杜管理事務所 0120-606-108
  • お問い合わせ・資料請求
  • 企画・運営会社概要

永代供養墓 永久の塔

Photo 写真をクリックすると拡大します

永久の塔(とわのとう)とは?

古来より日本では、死後を弔う縁者が居ない者を「無縁墓」や「三界萬霊塔」と称される施設(墓地)に埋葬されてきました。
縁有って此の世に生を受けたにも拘わらず、ひょんな事から身内や親戚縁者が先立ってしまったために、斯様な施設に寂しく葬られてきたのです。
時移り現代では、様々な生き方個々の自由裁量で選択する事が出来るようになったため、伝統的な「家族墓」や「累代の墓」のみでは対応ができなくなってきました。
生活圏の拡大、法廷相続人の問題、夫婦別姓の問題、財産権の問題、等々による事も墓地の形状を大きく変えてきた要因となってきました。
これからも会社変動や価値観の変化等によって、更に様々な変化を遂げていくものと予想されます。
このように墓地の形態が大きく変化している中で、大きく見直されてきているものが「永代供養墓 永久の塔(えいたいくようぼ とわのとう)」なのです。
新しく墓地を捜しておられる方々の条件も個々には異なっていますが、この種の墓地が大きな評価を得ている理由は、
①伝統的な単独墓地と何ら差異も無く維持管理をすることができる、
②何時でも墓参ができる(年中無休、09:00~17:00)、
③墓地及びその付帯施設の清掃が完璧に行き届いている、
④費用を一旦支払うと、契約期間である33年間に追加費用負担がない、
⑤月2回の合同法要が無償で受けられる、(毎月1日・15日。但し1月1日、7月15日、8月15日を除く)。
「三界萬霊」の意味を解説すると、「三界(さんがい)」とは、「三有(さんぬ)」とも言い、仏教の世界観で衆生が流転する迷いの世界を三つに分類したものです。
それは、欲界(婬欲・食欲・睡眠欲の強い衆生が住むところ)、色界(諸欲を離れた衆生が住むところ)、無色界(色を離れた衆生が趣くところ)のことで、一般には全世界のことを意味しています。
「三界萬霊塔に埋葬される無縁仏」というのでは余りにも人間としての尊厳がなく、無性に寂しさと哀惜の風情が漂う限りです。

因みに当墓地では、「三界萬霊塔」や「無縁墓」という名称は使用しませんし、そのような施設も存在しません。仮に祭祀を継続してくれる縁者が居なくなっても、当苑が責任を以て維持管理を行って行くからです。

永代供養墓(永代供養納骨堂)「永久の塔」のご紹介

永久の塔は、生前申し込みをすることができます。

永代供養墓「えいたいくようぼ」

近年、少子高齢化の進行により、生前より永代供養を希望する方が増えています。
お墓や信仰を継承する方がおらず、死後の供養が期待できない方も無縁になる心配がございません。

永代供養墓(永代供養納骨堂)「永久の塔」のプラン

相談コーナー開設

永代供養墓に関することや、ご埋葬方法、年忌法要の進め方など、どのようにしたら良いか多くの方が迷い、悩まれているようです。
管理事務所内に相談コーナーを開設しています。ベテラン相談員が懇切丁寧にお答えします。
お気軽にご利用ください。

2017 横浜永久の塔 合同法要(AM 10:00~)

日時 曜日 宗派 担当寺院
1月15日 浄土真宗 福楽寺
2月1日 日蓮宗 宗信寺
2月15日 曹洞宗 慈恩寺
3月1日 浄土宗 浄念寺
3月15日 臨済宗 向上庵
4月1日 真言宗 常泉寺
4月15日 浄土真宗 福楽寺
5月1日 日蓮宗 宗信寺
5月15日 曹洞宗 慈恩寺
6月1日 浄土宗 浄念寺
6月15日 臨済宗 向上庵
日時 曜日 宗派 担当寺院
7月1日 真言宗 常泉寺
8月1日 浄土真宗 福楽寺
9月1日 日蓮宗 宗信寺
9月15日 曹洞宗 慈恩寺
10月1日 浄土宗 浄念寺
10月15日 臨済宗 向上庵
11月1日 真言宗 常泉寺
11月15日 浄土真宗 福楽寺
12月1日 日蓮宗 宗信寺
12月15日 曹洞宗 慈恩寺

2017 大和永久の塔 合同法要(AM 10:00~)

日時 曜日 宗派 担当寺院
1月15日 日蓮宗 宗信寺
2月1日 曹洞宗 慈恩寺
2月15日 浄土宗 浄念寺
3月1日 臨済宗 向上庵
3月15日 真言宗 常泉寺
4月1日 浄土真宗 福楽寺
4月15日 日蓮宗 宗信寺
5月1日 曹洞宗 慈恩寺
5月15日 浄土宗 浄念寺
6月1日 臨済宗 向上庵
6月15日 真言宗 常泉寺
日時 曜日 宗派 担当寺院
7月1日 浄土真宗 福楽寺
8月1日 日蓮宗 宗信寺
9月1日 曹洞宗 慈恩寺
9月15日 浄土宗 浄念寺
10月1日 臨済宗 向上庵
10月15日 真言宗 常泉寺
11月1日 浄土真宗 福楽寺
11月15日 日蓮宗 宗信寺
12月1日 曹洞宗 慈恩寺
12月15日 浄土宗 浄念寺

開苑時間とセキュリティ体制について

secom

開苑時間 9:00~17:00(年中無休)

永久の杜は墓苑の安全管理のためセキュリティによる監視を行っております。
時間外は立入禁止となりますのでご注意ください。

お問い合わせ・資料請求

横浜 永久の杜管理事務所

0120-753-108

大和 永久の杜管理事務所

0120-606-108

アクセスマップ 永代供養墓 大和「永久の塔」 大和 永久の杜 横浜 永久の杜 第一墓苑 横浜 永久の杜 第二墓苑 永代供養墓 横浜「永久の塔」

アクセスマップ

横浜 永久の杜

所在地/神奈川県横浜市栄区公田町1061

MAP

第一墓苑 045-897-3861

第二墓苑 045-897-3071

大和 永久の杜

所在地/神奈川県大和市深見西5丁目5番

MAP

0120-606-108



各種商標登録について

過去、現在、未来へ永久に継続される堅固な絆を象徴している「永久の杜(登録 第5838520号)の
「紋章(登録 第5838524号)」は、特許庁に登録されています。

※その他の商標登録(永久の塔/永久の絆/永久の縁/家族の絆)

各種 商標登録 について